京都府の
人気注文住宅メーカー
おすすめ7選!
口コミや評判を紹介
更新日:2024.04.19

京都府でおすすめの注文住宅メーカーを紹介します!

京都府で夢のマイホームを手に入れるなら、自由設計の注文住宅がおすすめです。

注文住宅は高いという認識をお持ちの方もいるかも知れませんが、最近では間取りや設備のオプションが豊富ながら、建築コストも抑えた理想の家づくりが実現できる会社も増えてきています。

しかし、京都は伝統的な建築物を守るために景観条例という厳しい制約があります。また、京都は盆地という地形から、夏は「油照り」とよばれる無風状態で非常に蒸し暑く、冬は「京の底冷え」といわれるほど冷え込む気候のため寒暖差が激しい土地でもあります。

そこで当サイトでは、京都で理想の住まいを実現したい方のために、おすすめの注文住宅業者の情報に加え、京都の住環境に関する注意点や、後悔しない注文住宅選びについてご紹介します。

おすすめの注文住宅業者を見つけて、おしゃれで理想的な注文住宅での暮らしを実現しましょう!

京都府内で迷っているは方ココ!
口コミ・評判の良い注文住宅メーカー
グランレブリー
グランレブリーの画像1
グランレブリーは、セミオーダーの自由設計により価格以上の高品質な家づくりが可能です。口コミ。評判も良く「担当の方もいつも親身になって考えてくださり、グランレブリーを選んでよかったです。」など親身な対応で安心してお家づくりができたと称賛する声が多く見受けられます。住む人に合わせてカスタマイズすることでデザイン性・基本性能・低コスト3拍子そろった理想の家が手に入ります。土地探しから設計企画、建築にいたるまで、家づくりのことならすべてグランレブリーに任せることができるので、少しでも気になった方は、まずは公式サイトをチェックしてみてください♪
こだわり条件で検索
エリア
家こだわりポイント
会社の特徴

【京都】注文住宅を建てる費用相場について

【京都】注文住宅を建てる費用相場についての画像

注文住宅の建築を検討する際「どのくらい費用がかかるのか」気になりますよね。そこで京都で注文住宅を建てる費用相場について解説します。


土地代・坪単価の相場について

参考に京都で人気エリアの土地代と坪単価についてみてみましょう。 土地代は30坪とした場合の相場として計算しています。


ちなみに、平米単価から坪単価を計算する方法は「平米単価÷0.3025」となります。 1平米は0.3025坪で換算して計算となります。


京都市中京区では、30.9万円/1平方メートル、102.1万円/坪に対し、土地代は3,063万円。

京都市左京区では、25.6万円/1平方メートル、84.6万円/坪に対し、土地代は2,538万円。

長岡京市では、19.1万円/1平方メートル、63.1万円/坪に対し、土地代は1,893万円。

京都市北区では、27.6万円/1平方メートル、91.2万円/坪に対し、土地代は2,736万円。

京都市上京区では、38.2万円/1平方メートル、126.2万円/坪に対し、土地代は3,786万円。

参考:京都府の地価について(地価公示・地価調査)/令和5年地価公示の概要(京都府)

使える補助金制度について

ここでは、京都市内で注文住宅を建てる際に利用可能な補助金について紹介します。省エネに関する補助金としては以下があります。



・こどもエコすまい支援事業
・給湯省エネ事業
・地域型住宅グリーン事業


<こどのエコすまいる支援事業>
子育て世帯または若者世帯夫婦が、こどもエコすまい支援事業者と契約し、高い省エネ性能(ZEHレベル)を有する新築住宅の取得に対して支援が受けられるものです。補助金の上限としては、1戸あたり100万円が補助されます。

<給湯省エネ事業>

戸建て、共同住宅にかかわらず、住宅に高効率の給湯器を設置する場合に、導入支援が受けられるものです。リース契約も対象となります。


補助金の上限としては、以下それぞれに補助されます。


・エネファーム:15万円/台
・ハイブリッド給湯器:5万円/台
・エコキュート:5万円/台


<地域型住宅グリーン事業>

木造住宅における、注文住宅を新築または新築分譲住宅を購入する場合の建設補助金になります。国土交通省の採択を受けたグループに所属する施工事業者が建てる、省エネルギー性能や耐久性能等に優れた木造住宅を対象として補助されるものです。


補助金の上限としては、以下それぞれに補助されます。


・長期優良住宅:140万円/戸
・高度省エネ型(認定低炭素住宅):90万円/戸
・ゼロ・エネルギー住宅:150万円/戸

【京都府】おすすめの注文住宅メーカー7選!

グランレブリー

グランレブリー

おすすめポイント

ポイント1
そこに住む人のためだけの、世界にひとつのデザイン
ポイント2
デザイン性、住宅性能にも優れている
ポイント3
坪単価66万円 住まいのコストがわかりやすい

身近な注文住宅!ハイブリットな住まいを手間なく低予算で手に入れた方におすすめ!

「グランレブリー」は注文住宅へのあこがれがある反面、価格や手間などの理由から夢を叶えられない人のため、セミオーダーのような自由度×規格住宅のコストで「ハイブリッドな住まい」を提供している、京都の注文住宅メーカーです。

グランレブリーはデザイン性や住宅性能が優れており、たとえば躯体構造や断熱性、耐熱性などの基本性能もハイランクで手がけているので、安心して暮らせるでしょう。

基本情報

特徴・セミオーダーの自由設計住宅を規格住宅のコストで建てられる
・注文住宅だけでなく、建売住宅・土地の販売も行っている
・外構費確認・申請費が坪単価66万円(税別)に含まれている
問い合わせ電話・メールフォーム
対応エリア 京都府全域
会社情報 株式会社グランレブリー
〒615-8073 京都府京都市西京区桂野里町41-7

グランレブリーへのアクセス

公式SNS

insta
youtube
tiktok

口コミ・評判

断熱効果が高い注文住宅(ym)
「納得」「感謝」「安心」この言葉が初めに浮かびました。夫婦と息子、娘の4人家族です。子供が大きくなってきたので、念願のマイホームを決意。妻は冷え性で、息子は暑がりと京都の気候でも住みやすい家にしたいと考えていました。 なんといっても「断熱効果の高さ」や「予算が決まっている中、期待以上の要望に応えてくれた」ことに、納得と感謝をしています。 不動産業に過去勤めていたこともあり、ちょっとした知識はありましたが、担当者様の専門性と人柄には感無量。人生において、大きな買い物でしたが、大満足です。息子や娘がマイホームを購入する時もお世話になるかと思います。
親身になって対応してくれた(中川裕)
この度、グランレブリー様でお世話になりました。購入までにかかる手続き等、丁寧に説明いだだき、また設計や設備等も親身になって対応いただき感謝しております。 また、実際の住居も丁寧に作られていると感じ、とても満足しております。ここに決めてよかったと思っています。

アーキホームライフ

アーキホームライフ

おすすめポイント

ポイント1
建築中の現場も包み隠さず公開
ポイント2
耐震も長期優良住宅仕様
ポイント3
全棟「ZEH」対応仕様

100年の暮らしに備えた住まい!孫の代まで受け継ぐ家がほしい方におすすめ!

「アーキホームライフ」では、大切な友人の家をお世話するように、孫の代まで住み継がれていくための「100年の暮らしを考える家」を提供しています。そのために、およそ20にもおよぶこだわりの性能や仕様が取り入れられています。代表的なものとして「ダブル断熱」は、家を切れ目なく包み込むことで外断熱性を上げ、さらに内側からも断熱するため省エネで長持ちする家になるほか、ランニングコストも安くなるでしょう。

基本情報

特徴 ・本当に必要なものだけを考えることで、コスパのいい家を実現
・価格内で、間取りや内外装デザインのアレンジが可能
・2023年グッドデザイン賞を受賞
問い合わせ 電話・メールフォーム・チャット
対応エリア 京都市(全域)、京丹後市、伊根町、与謝野町、福知山市、綾部市、京丹波町、南丹市、亀岡市、宮津市、舞鶴市、京田辺市、八幡市、大山崎町、長岡京市、向日市、久御山町、城陽市、宇治市、精華町、木津川市
会社情報 株式会社ホームライフ
〒620-0062 京都府福知山市和久市町123

アーキホームライフへのアクセス

公式SNS

insta
youtube
tiktok

口コミ・評判

スタッフの対応が素晴らしい(YUKIKO KANEDA)
初めの電話対応から非常に感じが良く、一度話を聞いてみようと来店させて頂いたのですが、営業の方をはじめ皆さんの対応が素晴らしく、かなりハードなスケジュールで家を建てたのですが、期待以上の家を建てていただきました。ほんとにありがとうございます!
理想の注文住宅が建てられた(みやたかずさ)
土地探しから完成するまでずっとサポート充実で、自分の理想のお家が建てられました。スタッフの皆様の対応も、とても親切で丁寧に良くしてくださりました。一番のポイントであるお金の面も、身の丈に合った計画を一緒に考えてくださってとても助かりました。

一条工務店

一条工務店

おすすめポイント

ポイント1
注文住宅の受注実績が世界でNo.1
ポイント2
省エネ住宅に特化している
ポイント3
アフターケアが充実している

自社グループ工場で高品質な住まいづくり!省エネ住宅にこだわる方におすすめ!

「一条工務店」では、高性能・高品質な住宅を多くの方に選んでもらう「納得価格」で提供できるよう、グループ工場によって自社製品の開発や生産を実施しています。構造部材をはじめ、住宅設備などの製品にこだわって工場を拡充していったことで、一条工務店グループの工場が住宅の部材やユニットを正常する施設として、世界一の規模であると3年連続でギネス世界記録に認定されました。

基本情報

特徴 ・ダントツの住宅性能を目指している
・住んでこその高性能を発揮
問い合わせ メールフォーム
対応エリア 京都府全域
会社情報 一条工務店 京都五条展示場
〒600-8899 京都市下京区西七条赤社町20
※ほか、京都府内に7軒の展示場を展開。

一条工務店へのアクセス

公式SNS

insta
youtube

口コミ・評判

わからないこともしっかりと教えてくれる親切さ(人気者さん)
ただただ一条工務店のデザインが好きで展示場に行きました。従業員の方、皆さんが丁寧な接客で知識も豊富でした。 一条工務店は、度々工場見学会が行われていて家づくりの工程を知ることが出来ます。その工場研学会に行きましたが、行って良かったと思っています。 工程がわかると安心感を覚え、より信頼関係を深めることが出来ました。迷っている方は一度工場研学会に足を運んでみてください、そうしたらより良い一条工務店を見られますよ!
引用元:https://minhyo.jp/
2年点検で補修・交換してもらえた(ゆうたさん)
今日、2年点検を受けましたが、細かい所も補修・交換してもらえて大満足でした。住み心地は、断熱性がいいので不満なく過ごせてます。一条で建てて良かったと思ってます。
引用元:https://minhyo.jp/

ゼロホーム

ゼロホーム

おすすめポイント

ポイント1
構造50年保証の100年住宅を提供
ポイント2
住宅性能評価6項目で最高等級クリア
ポイント3
震度7クラスの1.5倍の地震力にも倒壊しない性能

最適な心地よい性能を選べる!自分に合った100年住宅がほしい方におすすめ!

「ゼロホーム」は、低価格で高品質な住まいを提供している注文住宅メーカーです。住まいの快適さを感じるポイントは人によってさまざまですが、100年住宅のゼロホームでは、施主にとっての「ちょうどいい性能を提案しており、「選べる性能ラインナップ」の中から、断熱性能ZEH基準相当、100年住宅BASE G1+、100年住宅BASE G2+など、より自分に合った快適な住まいを選ぶことができるでしょう。

基本情報

特徴 ・施主にとっての「ちょうどいい性能」を提案
・4つの住宅展示場に15棟のモデルハウスを用意
問い合わせ メールフォーム
対応エリア 京都市北区、京都市上京区、京都市左京区、京都市中京区、京都市東山区、京都市下京区、京都市南区、京都市右京区、京都市伏見区、京都市山科区、京都市西京区、宇治市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、木津川市、乙訓郡大山崎町、久世郡久御山町、綴喜郡井手町、綴喜郡宇治田原町、相楽郡精華町、相楽郡和束町
会社情報 ゼロホーム 京都南インター展示場
〒612-8449 京都市伏見区竹田西小屋ノ内町50
※ほか、京都府内に1軒の展示場を展開。

ゼロホームへのアクセス

公式SNS

insta
youtube

口コミ・評判

ゼロホーム京都南インター展示場(Dice-K M)
タイプが違うモデルハウスが複数オプションの価格表示もあってわかりやすいです。また、基礎や断熱材などの構造がわかる展示、住設も沢山展示されていました。
0から家造りできるのが魅力(kyukさん)
予算はあまり多くないけど、建売でなく一からオリジナルな住宅を造りたいと思っていました。あと、将来買い物や通院に困らないように、できれば駅に近いけど閑静な住宅地が良いと考えていました。 ここのメーカーは、そんなわがままな理想のマイホームを叶えてくれました。特に良かったのは、よくある見積書ではなく、土地選びの段階からの計画書を作成してもらえたことです。 この計画書のおかげで、その後のマイホーム造りの工程や間取りをはっきり思い描けたと思っています。最終的に、失敗したり後悔したりすることなく希望通りの家が建てられました。
引用元:https://minhyo.jp/

garDEN

garDEN

おすすめポイント

ポイント1
無垢を基調とした憧れの住空間
ポイント2
長期優良住宅に標準対応
ポイント3
京都の気候に合わせた家づくり

風と光を感じる自然体の家!京都の気候に適した住まいで暮らしたい方におすすめ!

「garDEN」は、京都の自然環境をしっかりと踏まえて家づくりを行っている注文住宅メーカーです。光や風の入り方、年間の気候に合わせた設計を踏まえ、長所を活かして短所をフォローし、理想的な家づくりを実現してくれるでしょう。京都特有の夏の蒸し暑さと、底冷えする冬の寒さをパッシブデザインによって補っているので、自然体の心地よさを実感できます。

基本情報

特徴 ・住み心地のよさを肌で感じられる
・自然と暮らす家づくりを目指している
問い合わせ 電話・FAX・メールフォーム
対応エリア 京都市北区、左京区、上京区、中京区、東山区、山科区、下京区、南区、右京区、西京区、伏見区、長岡京市、京田辺市、宇治市、城陽市、八幡市、亀岡市
会社情報 garDEN株式会社
〒603-8214 京都市北区紫野雲林院町35-4

garDENへのアクセス

公式SNS

insta
youtube

口コミ・評判

「耐震等級3」「高気密・高断熱」にこだわる(匿名)
「耐震等級3」「高気密・高断熱」にこだわっている工務店を色々探し、garDENさんの施工事例やスタッフさんの対応で、決めさせて頂きました。打ち合わせで子供も一緒に参加する時も、みなさんすごく優しくお気遣い下さって、おもちゃや笑顔で話しかけてもらったりSTAFFさんの優しいお人柄を感じました。
安心して相談できる(匿名)
建売か新築かすら迷っていたのですが、見学会やgarDENさんで家づくりをした親族の話でgarDENさんの「家づくりに対する姿勢や安心感」がとても魅力的でした。 とある見学会の時に、いろいろと悩みを聞いてくださった上で、これまでからずっと担当していただいてきた清水さんが「笑顔」で背中を押してもらえて決心できました!皆さん、本当に丁寧で温かかったです。いつも安心して相談することができました。 小学生の息子に「家づくり」が魅力的に映り、夢中になったのも「家づくり」が大好きなSTAFFの方々の関わりが素敵だったからだと思います。

清栄コーポレーション

清栄コーポレーション

おすすめポイント

ポイント1
もうちょっとだけが叶う、独自の住宅工法
ポイント2
狭い土地でもリビングが広く感じる工夫
ポイント3
3階建のメリットを生かした縦の空間づかい

京都を熟知しているから実現できるデザイン!狭小地に家を建てたい方におすすめ!

「清栄コーポレーション」は、狭小地で家を建てる方に適した注文住宅メーカーです。制約がある土地だといろいろ希望を諦めてしまうこともありますが、清栄は京都特有の住宅事情に精通しており、厳しい条件の土地でも高い表現力を発揮したデザインを提案しています。そのため狭い土地でも広く感じる空間をつくり、また3階建て以上にも対応しているので、スペースの問題をクリアしてくれるでしょう。

基本情報

特徴 ・京都特有の制約がある土地に強い
・使い勝手と機能を重視したデザイン性
問い合わせ 電話・メールフォーム
対応エリア 京都府 ※詳しくは要問合せ
会社情報 清栄コーポレーション 六地蔵住宅展示場
〒612-8007 京都市伏見区桃山町因幡20

清栄コーポレーションへのアクセス

公式SNS

insta
youtube

デザオ建設

デザオ建設

おすすめポイント

ポイント1
屋根に耐久性の高い材料を使っている
ポイント2
将来にわたり家を守っていくシステムを構築
ポイント3
散水試験で雨漏り対策を徹底

定期訪問で維持管理!京都の暮らしを支える住まいがほしい方におすすめ!

「デザオ建設」は、すぐれた工法を積極的に取り入れつつ、不動産部門も開設して住み替えを検討する施主を手厚くサポートしている注文住宅メーカーです。アフターフォローを充実させることにこだわっているため、京都暮らしを謳歌したい方にとって非常に心強い味方となるでしょう。また狭小地や変形地などの悪条件にも強い家を建てているので、土地の形状でお悩みの方にとっても、よき相談相手となります。

基本情報

特徴 ・「京都に生き続ける住まい」をつくることがコンセプト
・心をこめて、暮らしをデザインしている
問い合わせ 電話・メールフォーム
対応エリア 京都府
会社情報 デザオ北野スクエア 北野展示場:つなぐモデルハウス“とこしえ”
〒602-8324 京都市上京区今出川通り元観音町469
※ほか、京都府内に2軒の展示場を展開。

デザオ建設へのアクセス

公式SNS

insta
youtube

【その他】京都府の注文住宅メーカー

  • ロイヤル住建
    会社名株式会社ロイヤル住建
    住所〒607-8211 京都府京都市山科区勧修寺東栗栖野町17-10
    電話番号0120-70-3272
  • デザインファースト一級建築士事務所
    会社名デザインファースト一級建築事務所
    住所〒607-8186 京都府京都市山科区大宅早稲ノ内町31-202
    電話番号075-591-5118
  • R+house左京
    会社名ハイアス・アンド・カンパニー株式会社
    住所〒141-0021 東京都品川区上大崎二丁目24番9号 アイケイビルディング
    電話番号 03-5747-9800
  • 竹内工務店
    会社名株式会社 竹内工務店
    住所東京都足立区梅田六丁目13番3号
    TEL 03-3848-1164
  • LIVIA(リビア)/株式会社イー住まい
    会社名株式会社イー住まい
    住所〒602-8151 京都市上京区丸太町通西日暮西入西院町914
    電話番号0120-15-1401/075-803-5777
    営業時間10:00~19:00
    定休日水曜
  • ハウスキューブ
    会社名株式会社ハウスキューブ
    住所京都オフィス:京都府宇治市木幡御蔵山39番地685
    電話番号0774-26-5250
    営業時間10:00~18:00
    定休日水曜日、木曜日(隔週)
  • 福屋工務店
    会社名株式会社 福屋工務店
    住所大阪市北区曾根崎2丁目3番5号 梅新第一生命ビルディング15階
    TEL0120-15-2982
  • 設計事務所ATTIC
    会社名設計事務所ATTIC
    住所京都府長岡京市奥海印寺下条3-5 シャンテ長岡2階
    TEL075-956-3663
  • リヴスタイルハウス
    会社名リヴスタイルハウス株式会社
    住所京都府向日市寺戸町七ノ坪141番地SU・BA・CO 2F
    TEL075-924-2345
  • ハウスアップ
    会社名ハウスアップ
    住所京都市伏見区深草直違橋7丁目251番
    TEL0120-408-394
  • グランライフ株式会社
    会社名グランライフ株式会社
    住所京都府宇治市広野町西裏9番地7
    電話番号0774-46-1122
    営業時間9:15~19:30
    定休日毎週水曜日、第一火曜日、第三火曜日
  • O-HOME
    会社名株式会社O-HOME
    住所〒611-0025 京都府宇治市神明宮北16-26
    電話番号0774-28-5788
    営業時間9:00~18:00
    定休日毎週水曜日、隔週火曜日
  • 夢ハウス
    会社名株式会社夢ハウス
    住所〒957-0122 新潟県北蒲原郡聖籠町大字三賀288
    電話番号0254-21-5511
  • 塔本研作建築設計事務所
    名称塔本研作建築設計事務所
    住所〒604-0934 京都府京都市中京区麩屋町通二条下ル尾張町225 第二ふや町ビル402
    電話番号075-213-1365
  • 大栄建設(大栄ホーム)
    会社名 株式会社 大栄建設
    住所〒617-0821 京都府長岡京市野添2丁目7-6
    電話番号075-951-1128
  • 小野建築設計
    会社名株式会社 小野建築設計
    住所〒610-1123 京都市西京区大原野上里南ノ町10
    電話番号075-335-2254
  • 岸田工務店
    会社名株式会社岸田工務店
    住所〒611-0002 京都府宇治市木幡御蔵山39-961
    電話番号0774-31-5521
  • フリーダムアーキテクツ京都スタジオ
    会社名FREEDOM株式会社
    京都スタジオ〒604-8155 京都府京都市中京区錦小路通烏丸西入占出山町312
    電話番号075-257-6720
  • エビナ製材
    会社名海老名製材株式会社
    住所〒616-8321 京都府京都市右京区嵯峨野千代ノ道町11
    電話番号075-861-2127
  • IYO建築設計
    会社名IYO建築設計
    住所〒615-8264 京都市西京区山田六ノ坪町8-102
    電話番号075-963-6914
  • IKKADESIGN
    会社名 ikka design株式会社
    住所〒617-0845 京都府長岡京市下海印寺樽井2番地1 パデシオン長岡京西山天王山駅前1F
    電話番号075-406-6161
  • BUILDWORKs
    会社名株式会社ビルド・ワークス
    住所〒606-0817 京都市左京区下鴨西林町28-2
    電話番号075-707-2223

京都で家を建てるならどこがおすすめ?住環境についても解説!

京都で家を建てるならどこがおすすめ?住環境についても解説!の画像

京都府で住むのに人気の街について

京都府で人気の街について紹介します。

もっとも住み心地がよいと評判の街は、京都市中京区になります。

中京区は、京都市のほぼ中央に位置しており、かつて平安京が置かれていた場所です。 官公庁や政治・経済団体、金融機関、オフィスなどが集まるビジネス拠点も多数あります。

観光スポットでも有名な二条城や、京都国際マンガミュージアム、京都文化博物館などの文化施設も複数存在しています。 駅やバス停も多く点在し、利便性の良い環境が整っている街です。

京都市左京区も住み心地がよい街として評判です。

左京区は京都市の北東部に位置しており、世界遺産の銀閣寺や南禅寺、三千院などの重要文化財が多く、市街地には鴨川や高野川が流れていて自然豊かな街でもあります。また、市内でもっとも大学が集まっている行政区でもあり、学生が多い街でもあります。

また、長岡京市も人気です。

京都府から南に位置する街で、中心部には住宅地や商業地、東部には電気・精密機器系の企業があつまる工業地域でもあります。長岡京市は交通の利便性がよく、京都中心部までは約10分、大阪中心部までは約30分と、通勤や通学、お買い物など利便性のよさも人気の理由です。

京都府の住みやすさ・住環境について

京都といえば、観光のイメージが強いかも知れませんが、職と住が近接しており、歩いて移動できるコンパクトな街として人気が高くなっています。

京都市は、豊かな自然環境と里山が魅力の土地です。

人口は140万人を超える大都市でありながら、西山、東山、北山と三方が山に囲まれており、街中に社寺林や庭園、緑地などが多く存在しており、徒歩や自転車で立ち寄れる自然と情緒豊かな街です。

京都は自然豊かな街だけでなく、子育て・教育環境も充実しています。

学校教員の配置が手厚く、令和3年度の大都市比較統計年表では、京都は政令指定都市21都市中、幼稚園から中学校までは第2位、高等学校では第3位と上位です。 また、待機児童ゼロ率も保育所では9年連続達成、学童クラブでも11年連続達成するなど子育てしやすい環境が整っています。

さらに、街自体もコンパクトで移動しやすい街並みでもあります。

京都の中心部は坂がほとんどなく、道路は基盤の目状で整備されているため、移動が楽です。市内中心部から少し足を延ばせば、世界文化遺産や博物館、美術館など世界有数の文化を堪能できるだけでなく、気持ちよく散策できる場所が身近にある環境は、京都の大きな魅力です。

以上のことから、京都は1年を通して、四季の自然や人気スポットの景観が楽しめたり、教育環境が充実していたりするなどの理由で人気が高い都市となっています。

【エリア別】京都府の注文住宅メーカーおすすめ3選

京都で家を建てる時の注意点について

京都で家を建てる時の注意点についての画像

ここでは、京都で家を建てる際の注意点について解説します。

景観条例が厳しい

京都の市街地では、昔ながらの伝統的な建造物の保全や再生を目的に、景観を壊さないように多くのルールがもうけられており、そのルールを「景観条例」といい、規制がある地域は「景観地区」に指定されています。

京都で家を建てるなら、景観条例の確認が必要となり、細かなルールを守らなければいけません。建物の高さ、屋根の形などのデザインや角度、色や材料など細かい規制があります。

たとえば「日本瓦および平板瓦は原則いぶし銀とする」「金属屋根であれば光沢のない濃い灰色や黒」「外壁はあかるい色彩はNG」「建物の高さは10m、12m、15m、20m、25m、31mの6段階(※地区によって異なる)」「太陽光パネルに関しても色は濃紺、配線も目立たない色」などさまざまです。

おおまかにいうと「景観を崩さない和風な家にしましょう」と考えておけばよいでしょう。

景観条例の該当地区に家を建てるときは「京都市への事前相談」と「申請手続き」が必要となります。これは住宅以外にも事業者や店舗などにも必要となります。

寒暖差対策が重要

京都は盆地という地形から、夏は「油照り」とよばれる無風状態で非常に蒸し暑く、冬は「京の底冷え」といわれるほど冷え込む気候のため寒暖差が激しい土地でもあります。そのため、京都の気候に合わせた家づくりが大切です。

京都で一年中快適に過ごすためには、建物全体で風の流れが発生するような空間設計をしたり、断熱性能を高める設計が必要となります。

風が流れるようにするには、窓を低い箇所と高い箇所に設置することで、温まった空気が高い窓から排出され、低い窓から新鮮な空気が入ってくるようになり、換気効率が高まることで高い気密性を実現できます。

気密性が高まることで、あたたかい空気が逃げにくくなり、断熱性能も高まるため、冷暖房の効きもよくなり、少しの冷暖房エネルギーで快適な暮らしが実現できます。

このような空気の循環や省エネルギー対策においては「住宅性能評価」とよばれる性能表示制度を使って建設された住宅かどうかを基準にすることもポイントです。

「住宅性能評価」とは、構造や省エネルギー性、遮音性など住宅の性能を共通のルールを設けます。その性能を第三者である専門家が客観的に評価し、信頼性を確保し安心の住宅が供給されることを目的とした、国土交通省が定めた制度です。

注文住宅であれば、自分が希望する性能レベルで住宅を建設できることや、目で見えない不動産の性能を数値で判断できるようになります。すべての項目で高い評価を獲得しているハウスメーカーを選ぶことで、安心で快適な生活を手に入れることができるでしょう。

土地坪単価が高いため狭小敷地も視野に入れて

京都は狭小敷地が多い地域です。古い街並みを見ていると、通りに面して比較的均等に家が建ち並ぶ風景もみられます。

この街並みを「町家」といい、玄関の間口が狭く、奥行きが縦長の造りが特徴です。この造りは、「うなぎの寝床」とも呼ばれています。

この造りは、江戸時代の家屋に課せられる税金が関係しており、家の間口の広さで税金が決められていました。このため、町家で店を営んでいた商人たちは、節税対策として間口を極端に狭くし、その分奥行きを長くした家を建てるようになったといわれています。

京都は古くからの建物や伝統的な街並みを保存する景観条例が制定されていることもあり、土地の区画が細かく分割され、狭小な敷地が多い造りになっています。 そういった土地は、観光地や文化的な価値が高く、土地の価値も非常に高いです。

京都で理想の家づくりは厳しいのかと思われるかも知れません。 しかし、狭小敷地を活かす設計により、居心地のよい空間を造ることもできます。

たとえば、吹き抜けを作って天井を高くすることで、すっきりと視線を通すことができ、自然の光が入ることでリビングが不思議と広く感じることができるようになるのです。

設計の仕方を工夫することで、狭小敷地でも居心地のよい空間を造ることもできるのです。

住宅メーカーを選ぶ時、重視したい点は? WEBアンケートで調査!

ここまで京都府の住環境や注文住宅の費用相場、家を建てる際の注意点などを解説させていただきました。ところで、注文住宅を建ててもらう住宅メーカーを選ぶ際、何を重視すればいいか迷われている方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために今回は「住宅メーカーを選ぶ時、重視したい点は何か」についてアンケート調査を行いました。結果とともに、住宅メーカを選ぶ際のチェックポイントをご紹介します。

アンケート画像

第1位は「価格・コストパフォーマンスの良さ」で24%でした。注文住宅は決して安い買い物ではありません。価格が住宅のクオリティにみあっているかや無駄な費用がかかっていないかなど、価格とコストパフォーマンスは重視すべきポイントでしょう。

中には規格住宅のコストだけでセミオーダーの自由設計住宅を建ててくれる、良心的な住宅メーカーがあります。このような住宅メーカーに依頼することで、リーズナブルな値段で理想の注文住宅を叶えることも可能です。

第2位は「耐震性・断熱性など住宅性能」で19%でした。快適な住まいに長く住み続けるためには、住宅性能にこだわった家づくりをすることが大切です。そのため、省エネ法の次世代省エネルギー基準に対応している家づくりをしている住宅メーカーを選ぶといいでしょう。

第3位は「外観・内装・設備のデザインが好みに合うか」で16%でした。デザインの良し悪しは、完成した家の満足度に大きく影響します。住宅のデザインや施工例は、各住宅メーカーの公式サイトに掲載されているので一度チェックしてみましょう。そうすることで、自分の好みに合うデザインを叶えてくれる住宅メーカーを見つけることができるはずです。

アンケートの結果は以上となります。次の見出しでは京都府の注文住宅メーカーの選び方のポイントについて、さらに詳しく解説させていただきます。

【京都】注文住宅メーカーの選び方のポイント

【京都】注文住宅メーカーの選び方のポイントの画像

ここでは、注文住宅のメーカー選びのポイントについて解説します。

京都に必要な住宅性能が備わっているか

京都における必要な住宅性能には、気候や地形を考慮した家づくりが大切です。 京都は夏も蒸し暑く、冬は底冷えするような寒暖差が激しい土地でもあります。

そうした四季折々の気候に対応するためには断熱性能や冷暖房効率の高い設備が必要です。 断熱性能に優れた窓や外気の浸入を抑える断熱玄関を採用することで、冷暖房の効率アップも期待できるでしょう。

京都は地震が多い地域であるため、地震に強い構造や耐震性能が求められます。 住宅性能表示制度の耐震性でもっとも高い耐震等級3で建設することで、地震を受けてもダメージが少ないため、より安全に住み続けることもできます。

さらに、京都は観光都市でもありますので、騒音対策やプライバシーの確保といった気密性が重要です。また、狭小地や地形に制約されることも多いため、効率的な間取りや収納スペースの確保も求められます。

建てる時も建った後もコスパがよいか

注文住宅の建設時には、設計と建築費用を適切に見積もり、予算内で完成させることが重要です。また、坪単価が最初から明確なハウスメーカーもおすすめです。さらに、坪単価に外構費や確認申請にも含まれていると、家づくりにかかるコストもわかりやすくなり、無理のない資金計画が可能となるでしょう。

建設後のアフターフォローも重要です。長期的なランニングコスト、耐久性と品質、価値の向上に関連します。省エネ設備や耐久性の高い材料を選ぶことも大切ですが、長期的な保証や点検、シロアリや防水保証などメンテナンスがどこまで対応できるかも重要です。

外観・内装・設備のデザインが好みに合うか

京都で注文住宅を建てる際は、景観条例によりさまざまな制約があります。 その制約の中で外観や内装、設備やデザインが自分の理想を叶えてくれる業者を見つけることが重要です。

伝統的な景観や建築様式に配慮し、周囲の景観に調和する外観デザインも重要となるため、京都の景観にも対応できる自由な設計や、快適で安全かつ持続可能な住環境を提供する住宅性能が求められます。

注文住宅メーカーによっては、新築一戸建てや土地の取扱いも行っている場合があります。これは、土地と建物を一緒に購入することで、よりスムーズな家づくりができるというメリットもあります。

土地の取扱いがある場合、土地と建物の価格がセットになって提示されることが多く、予算の把握がしやすくなります。

注文住宅の依頼先3種類について

注文住宅の依頼先3種類についての画像

注文住宅を依頼する際は、主に工務店、ハウスメーカー、建築設計事務所のどこかに依頼する形になります。 それぞれ特徴があるので、自分の希望を叶えてくれる建築会社を選ぶのがよいでしょう。

工務店

工務店は施工のみだけでなく、住宅の設計や管理を含めた工事全体を請け負います。 住宅プランや設備があらかじめ決まっているハウスメーカーに比べて、自由度の高い設計を手がけることが特徴です。

設計は、規模が大きい工務店であれば設計士が担いますが、規模が小さい工務店であれば提携する建築士へ依頼することが多いです。

工務店は、ハウスメーカーと比べると小規模ですが、地域に密着していることが多く、その土地の特徴を活かした建築を得意としています。 また、大型ハウスメーカーに比べて広告費を利用していない分、建築費用が安く抑えられるのも特徴です。

デメリットとしては、職人の技量で住宅の品質に差が出やすくなるため、品質や技術力を見極める必要があります。

ハウスメーカー

ハウスメーカーは、工務店と区別する明確な定義はありませんが、一般的には規格化された高品質な注文住宅を全国規模で展開している会社です。

ハウスメーカーは基本プランを規格化することで、建材など大量生産が可能なだけでなく、コストも抑えています。商品が規格化されていることで、品質の安定化や現場で加工が必要なくなる分、工期を早くできるメリットがあります。

顧客との窓口は営業担当が間取りなどの打ち合わせを含めて行うのが一般的ですが、 近年のハウスメーカーは、営業から設計士、インテリアコーディネーター、工事担当者までをチームで行う「直接施工方式」を取るメーカーも多くなっています。

チーム制にすることで、現場の工事担当者と直にやりとりすることで、顧客の声をもらすことなく伝えられるので、同じ意識をもって工事に取り組むことができます。

建築設計事務所

建築設計事務所は、ハウスメーカーや工務店とは違い、間取りや外観、設備などを顧客の要望を聞いて、一から作り上げる会社で細かく予算調整しながら家づくりが可能です。

顧客の要望を一から造りあげることで、唯一無二の家や細かい箇所までこだわりたいなど、自分だけのオンリーワンの住宅を建てたい人には魅力的な方法でしょう。 また、建物の構造に関しても、どの構造体にも対応できるため、土地の形状や地盤に適した構造を選択できるのも特徴のひとつです。

建築設計事務所は施工は行わず、地元の工務店やゼネコンなどの施工会社に依頼することが一般的です。

あなたに最適な家づくりのパートナーを見つけ納得の住宅を実現しましょう

京都は昔ながらの景観が守られている美しい街です。 教育施設や子育て環境も整っている街でもあり、住みやすい街としても人気が高いです。 そのなかで理想の家づくりをするためには、景観条例や寒暖差がある気候に合わせた、性能の高い住宅を提供するメーカーを選ぶことが重要です。

今回ご紹介した家を建てる時の注意点や住宅メーカーの選び方を参考に、家づくりのパートナーを見つけて、理想の家づくりを実現してみてください。

【京都府】おすすめの注文住宅メーカー7選比較表

イメージ
メーカー名グランレブリーアーキホームライフ一条工務店ゼロホームgarDEN清栄コーポレーションデザオ建設
特徴・セミオーダーの自由設計住宅を規格住宅のコストで建てられる
・注文住宅だけでなく、建売住宅・土地の販売も行っている。
・本当に必要なものだけを考えることで、コスパのいい家を実現

・価格内で、間取りや内外装デザインのアレンジが可能
・ダントツの住宅性能を目指している

・住んでこその高性能を発揮
・施主にとっての「ちょうどいい性能」を提案

・4つの住宅展示場に15棟のモデルハウスを用意
・住み心地のよさを肌で感じられる

・自然と暮らす家づくりを目指している
・京都特有の制約がある土地に強い

・使い勝手と機能を重視したデザイン性
・「京都に生き続ける住まい」をつくることがコンセプト

・心をこめて、暮らしをデザインしている
断熱性・気密性断熱性能:ZEH基準の性能(断熱玄関ドア、高性能グラスウール、床下断熱、アルゴンガス入り「Low-E複層ガラス」の窓、樹脂サッシ)
気密性:高断熱×高気密で快適な住まい
「ダブル断熱」+「アルミ遮熱」のトリプルバリア仕様工場生産によって高い精度で高気密、断熱材の複雑なカットを高精度に、全館床暖房も邸別に配管することを実現。屋根・外壁・床を高性能の断熱材で包み込み、窓まわりにも断熱対策を施すことで、住まい全体を高断熱化。さらに家全体の隙間を徹底的に塞ぎ、高断熱・高気密を両立。窓などの開口部や壁、床、天井をしっかりと断熱・気密施工した高断熱高気密住宅では、室内の温度差が少なくなり、一年を通して快適な温度の居住空間を実現。水から生まれた住宅用断熱材「アクアフォーム」を使用。複雑な構造の住宅も現場吹き付け発泡により隙間なく施工して、断熱性と気密性を維持。ゼロエネルギーハウス(ZEH)の基準をクリアーする断熱性能が標準仕様。
耐震性家族を守る耐震等級3の住まい住宅性能表示制度の主要8項目で最高等級耐震最高等級3が標準仕様全棟で耐震等級3を実現耐震等級3が標準仕様耐震等級3相当構造性能耐震等級において、最高等級3を基本としている。
構造・工法 木造軸組工法、ベタ基礎、建物をより強固にする接合金物ベタ基礎工法、省令準耐火構造ツインモノコック構造2階建て含めて1棟1棟構造計算、接合金物で耐震性アップ、のちのメンテナンスを考えたヘッダー式配管システムNK工法、ベタ基礎一体打ち大型ダイヤモンドフレーム、制震材VEMによるハイブリッド構法、在来工法、ツーバイフォー工法SE構法、ベタ基礎
居住タイプ 2階建、3~4LDK平屋、2~3階建2~3階建、平屋、二世帯平屋、2~3階建て、2SLDK、3LDK、3SLDK、4LDK、4SLDK、二世帯2~3階建て、二世帯平屋、2~3階建て以上可2~3階建て以上可、二世帯
保証内容■ 構造体力上主要な部分・雨水の侵入を防止する部分
・初期保障20年
・有料メンテナンス工事実施で10年ごとの保証延長

■ 坊蟻
・初期保障10年
・有料メンテナンス工事実施で5年ごとの保証延長 など
【安心の長期保証】
快適な住まいを維持するためのサポートシステム
・新築引き渡し後「第三者機関による定期点検」を実施
・安心の長期アフター保証も全モデル・全棟標準
・10年目以降のシロアリ予防工事を無償で実施
・長期保証
 30年保証:構造体力上主要な部分
 15年保証:雨水の侵入を防止する部分
      15年目から保証延長可能期間
 ほか
【構造50年保証+地盤保証20年】
白アリの被害に5年間、雨漏りには10年間など。
・10年目まで無償点検
・第三者検査会社
・住宅瑕疵担保責任保険
・地盤保証
【アフターメンテナンス】
引渡から3か月後、半年後、1年後、2年後の計4回、定期点検を実施。

・30年間の無料定期点検
・安心の長期保証制度
・小さな改修から耐震補強までリフォームにもチーム一貫で
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ

注文住宅・規格住宅・建売住宅の特徴と違いって?

マイホームが欲しいなと考えたとき、家づくり初心者の方がつまづきやすい「規格住宅」「注文住宅」「建売住宅」の3つの違いをそれぞれの違いについて下記にまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

より詳しく違いやそれぞれのメリット・デメリットを知りたい人に向けた記事も用意していますので、興味のある方はそちらも読んでみるのがおすすめです。

規格住宅

規格住宅は、ハウスメーカーなどが用意した一定の「規格」に基づいて建てられる、同じデザインや仕様の住宅が複数存在する住宅です。自由設計の注文住宅と比べ価格が比較的安く、また建築プロセスも短いため、一般的には初めての住宅購入者や予算の限られた人々に人気があります。

カスタマイズ性が全くないわけではなく、メーカーの提示する選択肢から希望するデザインが選べるほか、オプションの追加で自分好みのアレンジも可能です。

注文住宅

注文住宅は、オーナーの要望に合わせて設計されるカスタムハウスです。ゼロの状態から建築家やメーカーと相談して、デザイン、仕様、および建築素材は、所有者が希望するもので建てられます。自分たちのライフスタイルに合わせた家を持つことができるぶん、質や価格は規格住宅より高くなる場合が多いです。

なおすべて自由設計できるのが「フルオーダー」。一部の選択肢から選ぶものは「セミオーダー」と呼ばれています。

建売住宅

建売住宅は、開発業者によって建てられる、土地と建物をセットで販売している住宅です。完成仕様が決まっており、同じ仕様の住宅が同じ地域に建てられることが多く、好みを反映させるのも基本的には難しいです。

メリットは、一般的に価格が注文住宅よりも比較的安いという点。また土地探しからすべてを自分で行う必要がなく、完成後の購入であればすぐに入居することができるので、規格住宅や注文住宅よりも手軽だといえます。