大栄建設(大栄ホーム)
公開日:2023/04/26

こだわり条件で検索
エリア
家こだわりポイント
会社の特徴
大栄建設(大栄ホーム)の画像

注文住宅を建てる際にはさまざまな不安や悩みがつきものです。今回紹介する大栄建設は、京都に本社を構える株式会社で、注文住宅の設計やリフォームなどを中心に事業を展開しています。大栄建設は「笑顔で元気に暮らせる家づくり」を目指して日々業務に取り組んでいます。そんな大栄建設の特徴を、下記で詳しく解説します。

理想の注文住宅を実現する建築会社

理想の注文住宅を実現するために大栄建設では、お客さんに「訊く(たずねる)」ことを徹底的に行っています。

理由としては、たくさんの質問をすることで、お客さん自身でも気づいていない住むこだわりや生活スタイル、習慣、不満などが出てくる場合があり、それが家づくりのヒントとなることが多いからです。

大栄建設ではそのようなヒントを参考にして、お客さんに合ったプランを紹介して、理想の注文住宅を作り上げています。

家族のための家、大人のための家、老後のための家を叶える

大栄建設は、さまざまなテーマに沿ってお客さんに家づくりのプランを提供しており、テーマごとに住宅スタイルがあるのもポイントの1つとなっています。下記でその住宅スタイルについて解説します。

家族のための家

家族のため、子どものために家づくりを検討している方には、HAGU-KUMI(はぐぐみ)という商品がおすすめです。こちらでは、無理なくコミュニケーションを取れるように、キッチンとリビング、子どもの勉強スペースを三角形に結びそれぞれの顔が見られるような配置に設計されています。

また、高性能のフィルターでPM2.5や花粉を取り除く換気システムを設置することで、きれいな空気の中で安心して暮らすことができます。

大人のための家

大栄建設は大人のための家づくりを目的に「大人の隠れ家」という住宅シリーズを提供しています。

決められた家づくりでは物足りないという大人のお客さんにおすすめで、「ゆっくりできる落ち着いた家にしたい」「趣味を活かせる自分たちの家に住みたい」といったこだわりがある方のための商品となっています。

老後のための家

老後をしっかり見据えた家として、大栄建設では「終の棲家」という住宅シリーズを提供しています。こちらは、老後の方が住むために何が必要なのかを考え抜いた商品となっています。

たとえば、段差のバリアフリーや、ヒートショックを防ぐために住宅内の温度差をなくし、安全な温熱環境作りを行っています。また、体力が衰えてきた時のために、1階でも生活ができる間取りになっています。複数の地震にも対応できる制震システムを採用しているので、地震の際にも怪我をしない仕組みです。

地元に密着し、普段のライフスタイルに合った家を叶えるまでの流れ

大栄建設は、地元京都に密着して、50年以上。これまで数多くの住宅を建設しました。そんな大栄建設で理想の家を建てるまでの流れを紹介します。

①家づくりの約束

ホームページに家づくりのお約束ページがあるので、必ず一読してください。

②モデルハウス見学

ホームページ上より、来店予約をして、実際に大栄建設の家を体感してみましょう。

③お客さんの考える家づくり

お客さんが考える家づくりのイメージの元、理想の家を話し合っていきます。

④ライフプランシミュレーション

家づくりに割り当てられる金額をFPに外部委託することで、無料でシミュレーションが可能となっています。それにより、今後のライフプランを想像できます。

⑤家のイメージを膨らます

家づくりの金額が想定できたら、大栄建設のプランを見たり、施工現場の見学をしたりして、具体的なイメージを膨らませましょう。

⑥ディープヒアリング

お客さんの理想や考えているライフスタイルをより深掘りします。一番大切な工程となっているので、きちんと担当者と一緒に考えて、話し合いましょう。

⑦ラフプラン

ディープヒアリングを元に、ラフプランを提案します。

⑧設計契約

お客さんが幸せになれるプランを取り組むための設計契約となっています。

⑨敷地調査

敷地の形状や、周辺の環境調査なども隅々まで行います。

⑩魂の本気プラン

ディープヒアリングや敷地調査を経て、最適なプランをお客さんに提供します。これを大栄建設では「魂の本気プラン」と呼んでいます。

⑪見積り書作成、資金計画書作成

建物に関する見積り書、資金計画書を作成します。

⑫ローン審査

金融機関でローン審査を実施します。

⑬請負契約

プランが確定したら、請負契約をして、家づくりがスタートです。

⑭コーディネーターによる打合せ

外壁や壁紙、照明などの位置や種類を細かいところまで打ち合わせをします。

⑮着工

着工工事を進めるとともに、近隣への挨拶もこちらの段階で行います。

⑯上棟

基本的に、地鎮祭、基礎が完成して、骨組みが立ち上がり上棟式という順序になります。

⑰検査

日本住宅検査機構による検査を行います。

⑱社内検査

施工担当だけでなく、営業や設計の方も含めて検査を行います。あらゆる視点で点検することで、細かい不備も決して見逃しません。

⑲引渡し

ついに引渡しです。引渡し前に完成見学会を行う場合もあります。

まとめ

今回は、大栄建設の特徴などについて紹介していきました。注文住宅というものは、何回も念入りに打ち合わせをし、調査を重ねても、いざ住んでみたら「もっとこうすればよかった」などの後悔が出てくる場合が多いです。

そんな後悔をしないために、大栄建設では上記で説明した「訊く(たずねる)」ということを重要視しているのです。そのため、ぜひ注文住宅を建てたいと考えている方は、大栄建設を検討してみてはいかがでしょうか。

大栄建設(大栄ホーム)の基本情報

会社名 株式会社 大栄建設
住所〒617-0821 京都府長岡京市野添2丁目7-6
電話番号075-951-1128

おすすめ関連記事

京都府内で迷っているは方ココ! 口コミ・評判の良い注文住宅メーカー
グランレブリー
グランレブリーの画像1
グランレブリーは、セミオーダーの自由設計により価格以上の高品質な家づくりが可能です。口コミ。評判も良く「担当の方もいつも親身になって考えてくださり、グランレブリーを選んでよかったです。」など親身な対応で安心してお家づくりができたと称賛する声が多く見受けられます。住む人に合わせてカスタマイズすることでデザイン性・基本性能・低コスト3拍子そろった理想の家が手に入ります。土地探しから設計企画、建築にいたるまで、家づくりのことならすべてグランレブリーに任せることができるので、少しでも気になった方は、まずは公式サイトをチェックしてみてください♪

【京都】おすすめの注文住宅メーカー比較表

イメージ
メーカー名グランレブリーアーキホーム一条工務店ゼロホームgarDEN清栄コーポレーションデザオ建設
特徴注文住宅をもっと身近に。セミオーダーでコストを抑えた質の高い住まいづくり大阪・兵庫・京都で基本性能に優れたローコスト住宅を提供するハウスメーカー自社オリジナルの住宅設備を使って「ハイスペック住宅」を納得価格で提供高い施工技術とアフターメンテナンスで「100年住宅」を謳った長期優良住宅を実現京都の気候に合わせた、高耐震・高断熱に優れた長期優良住宅に標準対応した家づくり美しさに加え使い勝手の良さやメンテナンス、防犯性に優れたデザインを提案デザイン性に加え安全性や環境面にも配慮した注文住宅
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら